現代人に必要な栄養成分【サプリメントでカルシウムを補おう】

サプリ

骨粗しょう症防止のために

サプリ

現代人に不足しがちな成分

現代人に不足しがちな成分の代表として、カルシウムが挙げられます。国民生活調査によれば、日本人の約60パーセントがカルシウム不足と言われていて、加齢とともに骨粗しょう症にもつながるため、どのようにしてカルシウム不足を補うのかは、今後もますます大きな課題となってきます。カルシウムはもともと吸収率の低いミネラルですが、牛乳や乳製品を積極的に摂取することで補給することができます。また、最近ではサプリメントでも摂取することが可能ですが、カルシウム単体ではあまり効果がありません。じつはマグネシウムとのバランスが大切で、一方が増加すると一方が減少するという拮抗作用があり、このバランスが崩れるとイライラの原因にもなるため、注意が必要です。

より効果的に摂取するには

カルシウムは、1日に成人男性で650〜900mg、成人女性で600〜850mgの摂取が理想とされています。骨粗しょう症の予防やイライラの解消といった効果のほかに、じつは高血圧や動脈硬化にも効果があるとされていて、積極的に摂りたいミネラルです。昨今はサプリメントという形で手軽に摂ることもできますが、サプリメントを選ぶさいには、カルシウム単体ではなく、マグネシウムやビタミンDといった成分の配合に注目します。特にビタミンDは、カルシウムの吸収に必要な成分なので、マルチビタミン系のサプリメントを選ぶことが肝心です。ただ、カルシウムの過剰摂取は、逆に副作用を引き起こすことになるので、1日の摂取量を超えないようにすることも重要です。